一軒の住宅を設計することに対して思いやこだわり、家族内での意見の違い等長い時間を費やしましたがこの度めでたく着工する事となりました。
一息入れたいところですがこれからが本番スタートとなります、休むわけにはいきません。建築主様・工事関係者様と楽しく完成までお付き合いくださいませ。
RIMG0541

DSCF7817
築大正15年の建物を取り壊すことになりました、当時の大工は四郷村の大工さんです
RIMG3105
板戸は再利用します
RIMG3103
床板は松の一枚板も再利用します