建築家 阪竹男の仕事=日々是好日=

満足できる家づくり、建築家・設計事務所の仕事をつづります・・・。

2014年07月

JIA三重で研修会として四郷地区を散策しました

20140718_131100.jpg
顕正寺の正門は開いた状態の戸の上部にも切妻屋根のある迫力のある門(高麗門)です。

20140718_131602.jpg
左右の切妻屋根が高麗スタイルなのか?鈴鹿市の神戸城から当時移設したとのこと、門の大きさが城門を思わせる。
20140718_150311.jpg
川幅が広く水量の多い天白川沿いには古くから酒造、醤造業が栄えた、今も当時の建物が使われている。

20140717_145359_20140719191324d2a.jpg
金沢21世紀美術館、これで三回目の来館です。地元では「マルビ」と呼ばれ子供からお年寄りまで憩いの場としても親しまれているのはまさに「設計力」のなせる業であるとおもいます。前面道路よりかなり低く設定された設計GLが自然と人を誘い込む、柱がない(存在感のない)館内も外部空間との連続性を強く感じる。
20140717_153603_20140719191326d23.jpg
中村好文の「小屋においでよ!」が8月31日まで催されています。じつはこの小屋を見に金沢まで着てしまったのです。
住まいは小屋で最小限の所持品で暮らすのが知的であると思いますが。。。

20140716_133505.jpg
美濃加茂市の宿場町である中山道太田宿に行ってきました。
重要文化財に指定された「旧太田脇本陣林家住宅」。明和六年(1769年)に建てられたものでうだつが当時の格式と権威をあらわしています。
20140716_142553.jpg
門の上部には唐獅子牡丹が、百獣の王と百花の王が左右で鎮座しています。
20140716_134112.jpg
中庭には水禽沓が、ひしゃくで水をたらすと涼しい音を奏でます。
20140716_134531.jpg
欄間には木曽川の流れが表現されています。

↑このページのトップヘ